ヒゲ脱毛を新宿する場合の料金

ヒゲ脱毛を新宿の脱毛サロンやクリニックで行うとなると料金はそれなりに必要となってきます。どんな脱毛方法を選択するかでも料金は変わってきますが、いずれにしても安いと思えるような金額ではないのは確かだと言えます。

ヒゲ脱毛は光脱毛、レーザー脱毛にニードル脱毛という方法で脱毛をすることが可能ですが、料金という点で見ると最も安いのが光脱毛で最も高いのがニードル脱毛となります。

その料金のおおまかな平均を見ますと、新宿だと光脱毛で鼻下で15万円前後、口下で15万円前後、ヒゲ全部を脱毛する場合は36万円前後の費用が必要となります。

レーザー脱毛で鼻下で13万円前後、口下で20万円前後、ヒゲ全部脱毛で40万円前後となっています。

ニードル脱毛ですと鼻下で36万円前後、口下で36万円前後、ヒゲ全部脱毛で90万円前後となっています。これらは一般的な価格ですので新宿のサロンによってクリニックによっての差やキャンペーン価格などが存在する場合は大きく異なってくる可能性もあります。

傾向としては、脱毛効果が大きく期待が出来る脱毛方法ほど高い金額になっているということがわかります。金額の支払い方法も一括払いだけでなく、施術を受けるたびに支払う都度払いという方法や月額制や学割を導入している場合もあります。

新宿でヒゲ脱毛を検討しているのであれば、クリニックやサロンにおいて、しっかりと料金を確認して自分にピッタリの支払い方法を選択する様にしましょう。馬鹿にならない費用がかかるので、慎重に事は進めたいものです。

新宿でのヒゲ脱毛【クリニック編】

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックのバナー

【新宿の医院】

医院名:新宿院
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル 7F
診療時間:14:00〜23:00
休診日:不定休

メンズリゼクリニックの公式サイトへ

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのバナー

【新宿の医院】

医院名:新宿本院
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F
診療時間:10:00〜19:00
休診日:年中無休

医院名:新宿レーザー院
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
診療時間:10:00〜19:00
休診日:年中無休

医院名:西新宿男性レーザー院(男性脱毛専用)
住所:東京都新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル7F
診療時間:9:00〜18:00
休診日:月曜・木曜・日曜

湘南美容外科クリニックの公式サイトへ

新宿でのヒゲ脱毛【サロン編】

メンズTBC

メンズTBCのバナー

【新宿の店舗】

医院名:新宿東口店
住所:東京都新宿区新宿3-27-4 新宿御幸ビル4F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日10:00〜20:00、祝10:00〜19:00
休診日:年中無休

医院名:新宿本店
住所:東京都渋谷区代々木2-7-8東京南新宿ビル4F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日10:00〜20:00、祝10:00〜19:00
休診日:年中無休

メンズTBCの公式サイトへ

RINX -リンクス

リンクスのバナー

【新宿の店舗】

医院名:新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-18-6 西新宿ユニオンビル7F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00
休診日:木曜日

リンクスの公式サイトへ

新宿でヒゲ脱毛をする人が増えている理由

脱毛というと女性が行うものというイメージを持っている人もたくさんいると思いますが、最近では新宿でエステやクリニックで脱毛を行う男性も非常に増えてきています。

以前と比べても新宿でもメンズエステのお店の数も増えていますし、広告などもよく目にするようになったと思います。男性の場合、脱毛の箇所で人気なのがヒゲ脱毛です。皆さんも毎日カミソリなどで処理をしていると思います。

ヒゲは男性であれば昔から生えてくるものですし、なぜ最近ヒゲ脱毛をする人が増えてきているのだろうと不思議に思う人もいるでしょう。

最も大きな理由は世間のヒゲに対するイメージが変わったということでしょう。昔であれば、無精ヒゲを生やしていても男らしいとかワイルドと思われるケースも少なくなかったと思いますが、現在では不潔というイメージを受ける人が増えてきていると思います。

特に女性が男性に対するイメージで、毛深い人や無精ヒゲを生やしている人を不潔と思う人が増え、肌がツルツルで清潔感のある人や、ヒゲを生やすにしてもデザインヒゲでオシャレな人が好印象をもたれるようになっています。

よって、ヒゲが他の人より濃くてコンプレックスだから脱毛したいという人だけではなく、ビジネスシーンで好印象を与えたいという人や、女性からモテたいという理由でヒゲ脱毛を行なう人も少なくありません。
誰だって人に好印象を与えたいですし、男性なら女性からもモテたいという気持ちはありますよね。

レーザーによるヒゲ脱毛の流れ

ヒゲ脱毛の方法は一つではなく、いろいろな種類がありますが、その中の一つとしてあるのが新宿のクリニックで受けることができるレーザー脱毛と呼ばれる方法になり、これであれば永久脱毛の効果を得ることができます。

レーザー脱毛の機序としては脱毛マシンから照射されるレーザーを脱毛したい場所に対して照射し、照射された部位の組成を破壊していくことで体毛が生えてこない機序を促すことになりヒゲ脱毛ができるというものです。

新宿で施術を受ける流れとしては最初にカウンセリングを受けるのが一般的となっていて、ここで実際にどのような脱毛の施術を受ける事が出来るかどうかということを確認して、実際に施術を受けていく流れになります。

カウンセリングでは医師に直接的に診てもらうというのが流れになるので、ヒゲ脱毛を受ける中で分からないことなどがある場合は事前に相談しておくことによって脱毛についても考えることが可能です。

レーザー脱毛は肌に対してかかる負担が無視できないことからアフターケアの充実性なども考えておきたいところですが、これは実際に施術を受けてからケアをしてもらうことができるかどうかになります。

これまでにヒゲ脱毛を受けたことがない人にとってはいろいろと分からないこともあると思うので施術を受ける前に分からないことは担当の医師に相談しておくことがおすすめで、これによって流れを把握することも可能になってくるので意識しておくようにしましょう。

フラッシュによるヒゲ脱毛の流れ

新宿でヒゲ脱毛を考えている場合にサロンでフラッシュ脱毛を受けるという方法がありますが、この方法であれば対応しているマシンから照射されるフラッシュを脱毛したい場所に対して照射することによって半永久的な効果を得ることができます。

フラッシュによるヒゲ脱毛に対応しているサロンについても数多くあるので、サービスを比較して選んでいくこともできるようになっており、リーズナブルな金額で施術が受けられるところもたくさんあります。

レーザーを使ったヒゲ脱毛とフラッシュによるヒゲ脱毛の違いについては脱毛における効果の継続時間になってきますが、レーザー脱毛は永久効果であるもののフラッシュ脱毛においては半永久的な効果になっています。

これはそれぞれの脱毛によって照射されるレーザーやフラッシュに強さの違いがあることが理由としてありますが、どちらの方法で施術を受ける場合も共通して言えるのは肌トラブルがある場合は施術を受けることがむずかしいというものです。

ヒゲ脱毛は対象範囲が狭いので時間についてはそこまでかからないのですが、長期にわたって自分で処理などをしていることから肌に対して負担がかかっていることも少なくないのが実際のところです。

脱毛がもたらす効果のメリットやデメリットをきちんと把握するということが大切で、これまでに脱毛をしたことが無い人はトラブルにならないようにするためにもカウンセリングなどで流れを把握しておくようにしましょう。

ヒゲのサイクル

人の体毛には抜けては新しく生えてくるというサイクルがありますが、どんな人でも毎日数多くの体毛が抜けているのが普通で、それでも体毛が減らないのはそれ以上に新しい体毛が生えていることによります。

体毛が抜けて新しく生えることの意味は新陳代謝を図ることがありますが、これによって常に健康的な体毛がずっとあるままの状態になっているので、体毛が汚れてもリセットされるというわけでもあります。

このようなヒゲのサイクルがあるおかげでヒゲをそっても新しくヒゲが生えてくるのが普通ですが、ヒゲのサイクルをきちんと理解してそれにあった対策を進めていくということも必要なことの一つだと言えるしょう。

また、サロンやクリニックでヒゲ脱毛の処理を受けようとする場合もヒゲのサイクルというのが必要になってくることもあるので、事前にどのようなサイクルになっているのかということもカウンセリングなどで見てもらうことになります。

ヒゲ脱毛をしてもらうことによって長い効果の時間を得ることができるのもメリットになりますが、これまでにヒゲ脱毛をしたことがない人も体験コースなどの利用をして実際に脱毛のサービスを試してみるというのもよいかもしれません。

効果の程度については個人差があるので一概には言えないところもありますが、脱毛を受ける場合はどのような種類の脱毛で施術を受けていくのかというのも事前に考える必要がある部分になっているので意識しておくようにしましょう。

日本医学脱毛協会